FC2ブログ

経営者の考える事業の器の大きさまでしか事業は育たない

株主価値=事業価値+財産価値ー借金

 事業価値=営業利益×10=営業利益×0.6÷6%(期待利回り)なので、期待利回りは業種別平均を使う。
 PER16が6ぐらいで、PER10倍が10パーセント
 とりあえず、10倍で計算するが、四季報最新レポートで比較せよ。
 
 財産価値=流動資産合計ー流動負債合計×2(アメリカ基準)+投資その他の合計 日本基準だと1.2倍でこちらを採用

 借金=固定負債合計

 
株主価値が時価総額より離れていると、安全域があるということ。2分の1は欲しい。

ざっくり計算でよい。

平均経常利益3年分プラス平均純資産を加えたもの

ROIC=営業利益×0.6÷投下資本

投下資本は固定資産プラス運転資本となる。調達コストで計算するのはWACC。

運転資本は流動資産(現金除く)-流動負債(借金除く)で借入金でいくら金が必要かわかる。

大きいと売上があがるときつくなる。マイナスだと売上が下がるときつくなる。

棚卸や売掛金の回転期間も計算してみると発見があるかも。

フリーキャッシュフローは3年平均プラスだといい。

フリーキャッシュフロー10年分プラスネットキャッシュも

立花証券の四季報レポートとGMOでもチェック

営業キャッシュフローは最低5年、できれば10年は合計したい。

売り時
銘柄選択を間違えたとき
現金が必要な時
投資先の割安度が低くなり、かつほかの有望銘柄が見つかった時

1 – エンドユーザーに対するモノポリー(絶対的支持)のある事業か?
2 – 業績は、右肩上がりか?
3 – 借入は、少ないか?
4 – ROEは、継続的に高いか?
5 – 利益を内部留保できる事業なのか?
6 – 現状のオペレーションを維持するためにどれくらいの支出が必要か?
7 – 経営陣は、内部留保された利益を平均以上のリターンで運用できるのか?また、平均以上のリターンで運用できない場合、配当や自己株式購入という選択肢も検討できる経営陣なのか?
8 – 商品価格をインフレに連動して変更していけるか?

9 – 内部留保による価値の創出は、株価に反映されているか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
プロフィール

キズイ

Author:キズイ
2009年12月から株式投資を開始

市民マラソン大会のときのベスト記録
5キロ   
15分30秒くらい
10キロ  
32分45秒くらい
ハーフマラソン     
1時間12分12秒くらい
フルマラソン  
2時間42分くらい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
株の譲渡益の記録(配当、優待除く)
2009 200円 2010 20万円 2011 40万円 2012 100万円 2013
月別アーカイブ