損をしないことを徹底的に心掛けたからこそ、世界一の投資家になったわけです。

白田さんの企業倒産予知モデルSAS2002を拝借します。企業倒産判別率は94%です。これがいいなと思った理由は優良企業も分かるということ。自分なりにアレンジします。

①総資本留保利益率
 利益剰余金÷総資本×100
②総資本税引き前当期利益率
 経常利益÷総資本×100
③棚卸資産回転期間
 棚卸し資産×12÷売上高
④売上高金利負担率
 支払い利息÷売上高×100

①×0.0136+②×0.02682-③×0.06610-④×0.02368+0.70773がSAF値となります。
これが
 1.44より大きいと優良企業
 0.7より大きいと安全
 0.7以下は倒産可能性大

近藤さんの本を見ると、③と④の係数が逆です。どっちが正しいのか?白田さんの本は2万円以上するので・・・。

四季報掲載銘柄1は1.49で優良
四季報掲載銘柄2は0.8で・・・。

これが0.7を割るような企業に私の名前が掲載されるというのは恥ずかしい。ということで、エコノスとゴルフは掲載を狙っていましたが、止めました。しかも、ゴルフは8月3日に社長に会いに東京にいってるし・・・。しかも、私の質問が採用されて、いつまでに東証にいくのかという質問です。答えてもらいました。

青春18で東京に行き、センターで一泊、新幹線でした。映画を見ながら、行きました。立ちながら、映画を見ましたので、筋力アップです。静岡駅で降りて、さわやかです。さわやかは長澤さんが紹介したから人気がでたみたいです。あのハンバーグは衝撃です。よく、食中毒起きないなと。

話が脱線しましたが、戻します。社長の講演の後、社長の呟きで、一発本番でやったので、時間が足りなくて、あせったわ・・。社長が真摯じゃないことがわかり、収穫です。

任天堂は1.8です。利益剰余金が総資本より多いというのが衝撃です。スターマイカはマイナス0.4です。

バフェットさんは粗利益40%以上を目安にしているみたいです。

業界別の平均粗利益率
金融・保険 80
飲食業   64
不動産   35
小売り   30
製造    21
卸売り   19
建設    18

少なくとも過去10年間を調べる。永続的競争優位性があるかどうか調べるために。セクターは四季報を参考にする。トヨタの粗利は20%。コカコーラは63%。粗利と SAFをこれからは調べていこうと思います。平均より、粗利が低い企業の大株主にはなりません。

ゴールドマンサックスとの勝負には勝ったので、次はSBI証券と勝負しています。というか今、大株主で並んでいます。あと100株買えば、私の勝ちとなります。相手は莫大な資産を日本一の個人投資家を遙かに越える財産を持っていますので、四季報に掲載される前に買わないといけない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
プロフィール

キズイ

Author:キズイ
2009年12月から株式投資を開始

市民マラソン大会のときのベスト記録
5キロ   
15分30秒くらい
10キロ  
32分45秒くらい
ハーフマラソン     
1時間12分12秒くらい
フルマラソン  
2時間42分くらい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
株の譲渡益の記録(配当、優待除く)
2009 200円 2010 20万円 2011 40万円 2012 100万円 2013
月別アーカイブ