利益そのものの数字よりも、「利益の源がどこにあるか」ということのほうが重要なのだ!

①粗利益率40%以上 売上総利益(粗利益)÷売上高

 20%以下は競争の激烈な業界

 過去10年間の一貫性が大事 
 売上高が落ちているときの在庫増注意

 費用には固定費と変動費がある。売上高が増えても固定費は変わらない

②粗利益に対する販売費及び一般管理費(販管費)30%以下

 30%から80%まで
 販管費の内訳は有報の注記事項(損益計算書関係)

③営業利益に占める支払い利息の比率は5%以下

 大多数は支払い利息をほとんど、もしくは全く計上していない
 逆にするとインタレストカバレッジレシオ
 1パーセントは100
10パーセントは10となる

④売上高利益率20%以上 純利益÷売上高

 10%以下は過当競争の業界
 10から20%は金の卵

⑤純利益が右肩上がり

 売上高の伸び率より、純利益の伸び率の方が基本的にはよい。違う場合、設備投資で固定費が増加または資源高などで、変動率があがったとかコスト構造が変わった可能性あり

⑦投下資本利益率10パーセント GMOでチェック

⑧営業利益倍率 5以下 7普通 10高い

⑨PCFR 10倍以下 20から30普通

⑩PSR 株式時価総額➗売上高 または株価➗一株あたり売上高

 1倍を下回っている株は魅力的

損益計算書

 特定期間内における企業活動の結果
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
プロフィール

キズイ

Author:キズイ
2009年12月から株式投資を開始

市民マラソン大会のときのベスト記録
5キロ   
15分30秒くらい
10キロ  
32分45秒くらい
ハーフマラソン     
1時間12分12秒くらい
フルマラソン  
2時間42分くらい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
株の譲渡益の記録(配当、優待除く)
2009 200円 2010 20万円 2011 40万円 2012 100万円 2013
月別アーカイブ